レーザー用電源・半導体レーザ治療器などの開発を通じ お客様の信頼に応え成長し続ける企業を目指します。

日  付
タイトル 9月18日(月・祝)に第59回歯科基礎医学会学術大会にてランチョンセミナーを行ないます。
内  容
2017年9月17日(日)~18(月・祝)の2日間、第59回歯科基礎医学会学術大会が開催されます。この度、9月18日(月・祝)のランチョンセミナーの共催が決まりましたのでお知らせ致します。
日付 2017年9月18日(月・祝)
時間 12:10~13:00
会場 松本歯科大学 本館 6階602(C会場)
演題 「矯正歯科治療における治療技術の現状とレーザーによる歯の移動時の
    歯周組織誘導能の検索-半導体レーザー機器の開発を目指して-」
座長 松本歯科大学 歯科保存学講座 吉成 伸夫先生
演者 広島大学病院 口腔健康発育歯科・歯科矯正学 國松 亮先生
日  付
タイトル 上空から弊社を眺めてみました
内  容

上空から弊社を眺めて見ました。手前に見えるのが、しまなみ海道で尾道側から2番目の「因島大橋」です。空から見るしまなみ海道はとても美しく、山と海に囲まれ、とても環境の良い所です。尾道にお越しの際は、弊社に是非お立ち寄りください。

日  付
タイトル 6月24日(土)に第29回日本レーザー治療学会にてデバイスシンポジウムで機器紹介致します。
内  容

2017年6月24日(土)~25(日)の2日間、第29回日本レーザー治療学会が開催されます。

この度、6月24日(土)にデバイスシンポジウムにて機器紹介を行ないます。

時間:16:30~約10分

会場:国際ファッションセンター 第一会場

日  付
タイトル 6月25日(日)に第29回日本レーザー治療学会にてランチョンセミナーを行ないます。
内  容
2017年6月24日(土)~25(日)の2日間、第29回日本レーザー治療学会が開催されます。この度、6月25日(日)のランチョンセミナーの共催が決まりましたのでお知らせ致します。
日付 2017年6月25日(日)
時間 12:20~13:10
会場 国際ファッションセンター10F 第1会場
演題 「レーザー星状神経節照射療法の適応」
座長 了徳寺大学 健康科学部 石丸 圭荘先生
演者 埼玉メディカルセンター 三輪 桜子先生
日  付
タイトル 第9回レーザー学会産業賞「奨励賞」を受賞
内  容

OPIE’17会期中の4月20日(木)11:00より、パシフィコ横浜展示ホール内特設会場で第9回レーザー学会産業賞授与式が行なわれ、我が社の半導体レーザ治療器「Sheep」が、市場の開拓と将来性が期待される「奨励賞」を受賞しました。これからもレーザ医療機器の製品化を進め、光技術の医療分野への応用により少しでも多くの患者様のお役に立てるよう、開発を進めてまいります。

日  付
タイトル 日本臨床麻酔学会第36回大会にてポスター発表していただきました。
内  容

2016年11月3日(木)~5(土)の3日間、日本臨床麻酔学会第36回大会が開催されました。11月5日(土)のポスター発表では、埼玉メディカルセンター 麻酔科 三輪桜子先生による「半導体レーザー治療が三叉神経痛に著効したと思われる2症例」として紹介されました。

会場 高知市文化プラザかるぽーと
演題 「半導体レーザー治療が三叉神経痛に著効したと思われる2症例」
演者 埼玉メディカルセンター 麻酔科 三輪桜子先生
日  付
タイトル 日刊工業新聞に半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。
内  容

2016年9月14日の日刊工業新聞に弊社の半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。

日  付
タイトル 2016年8月26日(金)にイノベーションジャパン2016にてプレゼンテーションを行ないます。
内  容

2016年8月25日(木)~26日(金)の2日間、イノベーションジャパン2016が開催されます。

この度、2016年8月26日(金)にプレゼンテーションにて「半導体レーザ治療器Sheepの開発について」をテーマとして発表を行ないます。

時間:15:45~16:00

会場:東京ビッグサイト (西2ホール)NEDOプレゼンスペースB

日  付
タイトル 第28回日本レーザー治療学会にてランチョンセミナーを行ないました。
内  容

2016年6月25日(土)~26(日)の2日間、第28回日本レーザー治療学会が開催されました。6月26日(日)のランチョンセミナーでは多くの方がご視聴くださいました。

会場 横浜情報文化センター
演題 「半導体レーザー治療器Sheepの臨床評価」
座長 東京女子医科大学 川真田 美和子先生
演者 広島大学病院 麻酔科 大下 恭子先生
日  付
タイトル 7月18日(月)に第15回国際レーザー歯学会にてスポンサードセミナーを行ないます。
内  容
2016年7月17日(日)~19(火)の3日間、第15回国際レーザー歯学会が開催されます。この度、7月18日(月)のスポンサードセミナー3の共催が決まりましたのでお知らせ致します。
日付 2016年7月18日(月)
時間 11:50~12:50
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) C会場(小ホール2)
演題 「Sheep810の歯科適用実験報告」
演者 株式会社ユニタック メディカルヘルス事業 工学博士 家久 信明

参加登録はオンラインで下記HPより7月8日まで受けつけており、それ以後は当日学会場での受付となります。

日  付
タイトル 7月16日(土)に第28回日本レーザー歯学会総会・学術大会にてランチョンセミナーを行ないます。
内  容
2016年7月16日(土)に第28回日本レーザー歯学会総会・学術大会が開催されます。この度、ランチョンセミナーの共催が決まりましたのでお知らせ致します。
日付 2016年7月16日(土)
時間 12:00~12:30
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 講演会場(小ホール1)
演題 「Sheep810の歯科適用実験報告」
演者 株式会社ユニタック メディカルヘルス事業 工学博士 家久 信明
日  付
タイトル 6月26日(日)に第28回日本レーザー治療学会にてランチョンセミナーを行ないます。
内  容
2016年6月25日(土)~26(日)の2日間、第28回日本レーザー治療学会が開催されます。この度、6月26日(日)のランチョンセミナーの共催が決まりましたのでお知らせ致します。
日付 2016年6月26日(日)
時間 12:30~13:30
会場 横浜情報文化センター 第2会場(大会議室)
演題 「半導体レーザー治療器Sheepの臨床評価」
座長 東京女子医科大学 川真田 美和子先生
演者 広島大学病院 麻酔科 大下 恭子先生
日  付
タイトル 6月25日(土)に第28回日本レーザー治療学会にてデバイスシンポジウムで機器紹介致します。
内  容

2016年6月25日(土)~26(日)の2日間、第28回日本レーザー治療学会が開催されます。

この度、6月25日(土)にデバイスシンポジウムにて機器紹介を行ないます。

時間:17:20~18:20の間

会場:横浜情報文化センター 展示会場(ホワイエ)

 

日  付
タイトル レーザー学会誌「レーザー研究」に「疼痛緩和用半導体レーザー治療器の開発」の論文が掲載されました。
内  容

レーザー学会誌「レーザー研究」Volume44,Number3に「疼痛緩和用半導体レーザー治療器の開発」の論文が掲載されました。本論文では、当社で行った医療機器開発の流れを記載しています。

 

日  付
タイトル 電子デバイス産業新聞に半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。
内  容

2015年11月19日の電子デバイス産業新聞に弊社の半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。

日  付
タイトル ISO13485認証取得しました。
内  容

医療機器に関する品質マネジメント規格ISO13485:2003について第三者認証機関であるBISグループジャパン株式会社の審査を受け、2015年9月16日付けで認証取得致しました。これを機会に株式会社ユニタックでは半導体レーザを応用した医療機器の開発・販売の更なる発展に取りくんで参ります。

日  付
タイトル NHKお好みワイドで半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。
内  容

2015年6月15日 NHKにて18:00より放送のお好みワイドにて半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。

番組では広島県の医療機器分野への参入促進の具体例として弊社の半導体レーザ治療器がどのように改善されていったかが取り上げられました。

半導体レーザ治療器「Sheep」は広島県の協力により大学や病院を紹介して頂き実際に使用して頂いた医師の声を元にデザイン面や使い勝手の面での改良を進めていくことで現在の姿になりました。

お好みワイド2
お好みワイド
日  付
タイトル 2015年度ひろしま医療関連産業創出事業「ダイオードレーザSheep810」の補助金の採択が決定致しました。
内  容

2015年度ひろしま医療関連産業創出事業「ダイオードレーザSheep810の実証評価」の補助金の採択が決定致しました。半導体レーザ治療器Sheepに続き、次の開発製品として新たに歯科及び耳鼻咽喉科向けのダイオードレーザSheep810の開発を進めております。

日  付
タイトル 日本レーザー治療学会誌に半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。
内  容

日本レーザー治療学会誌Vol.13NO.2 国際親善総合病院/山田裕道先生 低反応レベルレーザー治療(LLLT)の歴史-皮膚科領域を中心に-にて半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。
以下一部引用
「ミナト医科学はソフトレーザリーMODEL JQ310の後継機種として2011年にソフトレーザリーMODEL JQ-W1(波長810nm,出力60~180mW)を上市した。JQ-W1はハンドピース部分を本体からはなしてポータブルに使用が可能で,小型軽量化が図られている。持田シーメンスが販売を中止したメディレーザー ソフトパルス10 MLD1006(ピーク出力10Wの間歇照射)と同じ機能を有するレーザー機器をさらにコンパクトにしてユニタックがシープの名称で発売してる。」

日  付
タイトル 日本経済新聞の朝刊に半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。
内  容

2014年8月20日の日本経済新聞朝刊に弊社の半導体レーザ治療器「Sheep」が紹介されました。